63歳ヨーロッパ自転車旅行 

やればできる!を実証。

佐世保 大島町 ゴール 65キロ

いよいよラストラン。7月1日に出発して23日でゴールです。走行距離958キロでした。今年は太陽に恵まれたのは数える程。ほとんどが曇り空。今日夏本番の太陽が始めて出てクラクラした。空も64歳の体を気遣ってくれたのかな?大雨に直接会わず事故も無く良かったです。佐世保大島町に従兄弟が住んでいて、おじさんが101歳になります。今回の旅の目的の一つにおじさんと写真を撮る事があり無事ツーショットで撮れました。まだまだ元気で一安心です。明日荷物を送り、明後日輪行で帰ります。U さんK さんD さん他の皆さん有り難う御座います。来年7月どこかへチャレンジするので叉見て下さいね~!


f:id:can63:20190723211210j:image
f:id:can63:20190723211221j:image
f:id:can63:20190723211239j:image
f:id:can63:20190723211253j:image
f:id:can63:20190723211306j:image
f:id:can63:20190723211319j:image





長崎観光。足が棒。



朝6時、浦上天主堂でミサを体験する。行くと既に50人位の信者がお祈りを始めていた。歌とお祈りでお互いの平和を確かめ合う神聖な時間でした。衝撃だったのが天主堂の外に黒いコンクリートの塊がゴロンと堤防の一部として転がっているのが原子爆弾で吹っ飛ばされた天主堂の鐘楼だったのです。信者が土で埋めてアメリカ軍から守ったそうです。

龍馬さんの亀山社中を観るため、1日路面電車券500円を買う。お墓と民家の間の狭い階段をこれでもかと登る。此処に龍馬さんが居たと思うと感無量です。山の上に龍馬さんの銅像があり長崎湾を見ている。帰りはお墓の間の階段を降りる。長崎の人は足が丈夫なのですねー。家も坂の途中にいっぱいある。

私は住めないです。今日1日歩いて足が棒です。ふくの湯という温泉のシャトルバスを見つけた。バイキング付きで1990円。長崎の最後の夜を楽しみました。


f:id:can63:20190722192142j:image
f:id:can63:20190722192216j:image
f:id:can63:20190722192227j:image
f:id:can63:20190722192236j:image
f:id:can63:20190722192256j:image
f:id:can63:20190722192306j:image
f:id:can63:20190722192317j:image
f:id:can63:20190722192329j:image
f:id:can63:20190722192341j:image
f:id:can63:20190722192356j:image
f:id:can63:20190722192422j:image










長崎に到着!坂だらけ!53キロ

朝9時までザーザー雨が降ってたのにピタリと止んだ!急いで出発。が、ここからの坂が大変。歩道が無く幅の狭い車道を押して歩き延々1時間。指宿と違うのはこちら側は坂が長い。下り坂も凄く長い。車も多い。時間は立つのに距離は伸びない。空は暗くなって来るし、踏んだり蹴ったりです。長崎の市内に入っても坂ばかり。車道はバスが走り、自転車の走れる隙間が無い。自転車に優しく無い街です。今日の宿は長崎カトリックセンターと言ってyouth hostelです。2泊で6600円。個室です。朝6時から向かいにある浦上天主堂でミサ体験が有るそうです。興味本位で参加しましょう!


f:id:can63:20190721200018j:image
f:id:can63:20190721200028j:image
f:id:can63:20190721200036j:image
f:id:can63:20190721200045j:image
f:id:can63:20190721200055j:image




フェリー欠航!小浜温泉45キロ

曇り空でフェリー乗り場まで快適に走れて台風の影響は無いだろうと思っていたら、フェリーが欠航。波が少し荒れてて風もある。我慢して出航まで休憩です。2時間30分後出航。30分の船旅です。晴れていればイルカの大群が見れるのだが、ずーと海面を見ていたが現れなかった!曇り空ばかりで残念だが天気がいいと青い海、青い空、そして夕陽が美しい、DVD を見たので再度チャレンジですねー。小浜温泉という雲仙の普賢岳の山の麓の温泉地があり、今日はここまで。古びた温泉地だけど温泉の質が最高です。いよいよ明日長崎市に入ります。雨止んでくれるかな?


f:id:can63:20190720210616j:image
f:id:can63:20190720210626j:image
f:id:can63:20190720210638j:image
f:id:can63:20190720210650j:image
f:id:can63:20190720210707j:image
f:id:can63:20190720210717j:image





天草市市内観光!



今日は大雨の予定なのに曇り空で雨はなし。

台風のお陰で予報も狂ったみたい。お陰で天草市市内観光!天草と言えば天草四郎島原の乱。天草キリシタン館へ行くと案内の人が丁寧に説明してくれた。天草四郎陣中籏といって重要文化財の籏のレプリカがあって本物は8月1日から1週間だけ公開するそうです。

天草四郎は16歳で一揆の兵の総大将を勤めたそうです。隠れキリシタンの信仰の奥深さや今も受け継がれている普通の叔母さんが礼拝している映像を見ると歴史の重さがこの土地に有るのが実感できます。今日は自転車には乗らなかったけど歩き回りました。明日は雨でも出発します!


f:id:can63:20190719185535j:image
f:id:can63:20190719185611j:image
f:id:can63:20190719185620j:image
f:id:can63:20190719185632j:image
f:id:can63:20190719185641j:image
f:id:can63:20190719185653j:image





天草市まで60キロ

朝起きると空が明るい。青空も見えている。雨が降らない内にスタートです。海沿いの道は気持ちがいい。多少のアップダウンも気にせず、遠くに見える島がモやって幻想的に見える。天草市の近くに温泉を見つけ飛び込むと雨が降って来た。しばらく雨宿り。夕方までゆっくりして、雨が止んでるのを確認してスタート。が、直に大雨。びしょ濡れのままホテルへ。今日のホテルはカプセルホテル。

一泊3200円。明日は雨なので連泊です。

知らない街をぶらぶらするのは面白い。

2日滞在するから、尚真剣に店をチェック。

映画館も見つけて、こだわりの名画を上映してるとスマホが教えてくれた。明日見よう!

明後日雨が止んだら長崎です。


f:id:can63:20190718211848j:image
f:id:can63:20190718211858j:image
f:id:can63:20190718211910j:image
f:id:can63:20190718211919j:image
f:id:can63:20190718211931j:image
f:id:can63:20190718211940j:image





いよいよ天草の島に渡ります 。70キロ

阿久根からフェリー乗り場まで30キロ。楽勝に着くと思っていたが、ここもアップダウンの連続で指宿、枕崎間を思い出す道でした。結局フェリー乗り場に着いたのが12時過ぎ。12時40分発の牛深行き。自転車込みで720円。20分位で到着。久しぶりにのんびりと過ごせる時間です。船の旅は良いですね!風が爽やかで遠くの島々が美しい!今日も格安民宿で魚がいっぱいの料理でした。リーズナブルな値段です。台風が東シナ海を北上中。明後日が黄色や赤になっている。明日天草市まで走り雨宿りです。
f:id:can63:20190717202915j:image
f:id:can63:20190717202927j:image
f:id:can63:20190717202947j:image
f:id:can63:20190717202957j:image
f:id:can63:20190717203008j:image
f:id:can63:20190717203018j:image
f:id:can63:20190717203029j:image