63歳ヨーロッパ自転車旅行 

やればできる!を実証。

高知から室戸岬 80キロ


f:id:can63:20180714204421j:image
f:id:can63:20180714204431j:image
f:id:can63:20180714204442j:image
f:id:can63:20180714204452j:image



炎天下34度はあるだろう体が火照る。

都会の近くの国道は車の通行が激しく歩道側をガタガタと走る。安芸近くに自転車道が走っていて林の中や海岸沿いを快適にはしれた。10キロ位だろうか、ドイツの自転車道には負けるけど日本でも頑張っている所があると嬉しくなる。しまなみ海道が楽しみです。

足摺岬で逢った歩きのお遍路さんが愛媛県に入ると遍路道が大雨のせいで通行止めになっていてリタイアしたとメールが入った。

この炎天下国道を杖を突いたお遍路に出逢うが大変だとつくづく思う。自転車だと80キロ位ならなんとかいけるが、歩きで30、40キロが限界と聞く。車だと10分の所が自転車だと1時間、歩きだと3時間はかかるだろう。出逢うお遍路さんは年配の方や青年、夫婦で歩いてる方もあり、途中で夫婦喧嘩しなければ良いのだけどと我が事のように心配する。

それぞれが人生を抱えて真剣に歩いてるのですね。怠け者の私は山の中腹に見えるお寺をみるとパスです。自転車を引きながら登るの出来るだけ避けたいです。しかし今日泊まるホテルは室戸岬の小高い山の上にあり、高知から80キロ走った身にはつらいけどベットと飯が待っているので足を引きずり登るのでした。