63歳ヨーロッパ自転車旅行 

やればできる!を実証。

四国一周お遍路自転車旅行


f:id:can63:20180701231428j:image
f:id:can63:20180701231457j:image
f:id:can63:20180701231517j:image


今年も7月になり自転車の季節になりました。

去年はバルト三国からコペンハーゲン経由で1500キロを走りちょっとだけ自信がつきました。

今年は四国お遍路の自転車旅行をします。

 国東半島に住み始めて3年。現在は炭焼きをしています。茶道で使う菊炭と言ってクヌギを焼いて黒炭にしてバーベキュー用の炭とは違う高級感溢れる付加価値のついた炭です。去年の11月から釜作りから関わりこの6月で4つ目の釜を作り国東半島の新たな産物と雇用の場が生まれる手伝いが出来て国東半島に来たのはこのためだろうと思っています。炭焼きは7・8月は焼くのはないので長期休暇も取れるという私にとって好都合の職場です。

出発は7月5日。別府からフェリーで四国の八幡浜に渡り左回りで高知、徳島、香川、愛媛と回りしまなみ海道を走り女房の実家がある山口の宇部を目指します。

海沿いを走る予定なので何箇所のお寺を巡れるか解らないけどもうじき64歳になるので年相応な走り方を目指します。