63歳ヨーロッパ自転車旅行 

やればできる!を実証。

フェリーでストックホルムへ



朝、目が醒めると外は霧だった。再び目覚めるとなんと陸地が直ぐ手の届く位の距離を、この大きな巨大船がゆっくりと悠々とスゥエーデンは綺麗だろ、ゆっくり見ろよ。と言わんばかりに感動を与えてくれる。本当に綺麗だ。バルトも綺麗だったが叉一味違う空気の匂いだ。AM10時15分に予定通り到着!ストックホルム駅に向かう。正確に言うと37年前社会人を2年で止め、モスクワ経由の片道切符とユーレイルパス3カ月を手にヨーロッパ中を旅した事があった。その時のストックホルム駅の記憶は全く無く、夜11時9分の夜行電車まで駅で待つ事になりました。しかもこの旅初めての輪行袋を活用しての自転車の解体。と言っても前の車輪を外して上から袋をかぶせるだけ!素人の私にも簡単に出来ました。テレビで火野正平さんが軽々と持っていたけどサイドバック2つとテント類を持つとかなり大変!3時間前にホームに上がり寒いストックホルムを味わっていました。


f:id:can63:20170819032254j:image


f:id:can63:20170819032346j:image


f:id:can63:20170819032441j:image


f:id:can63:20170819032521j:image


f:id:can63:20170819032601j:image