63歳ヨーロッパ自転車旅行 

やればできる!を実証。

cesisからsalacgriva 99キロ

cesis19時到着。それでも昼の3時位の明るさ。とりあえず夕食。スープとハンバーグ。バルトに入ってから色んな所で肉を食べるがとにかく美味しい!広い草原でゆったりと草を食べていてのんびりと過ごしている牛達を見かける。自然放牧の味だと納得。テントを張るつもりでいたが地球の歩き方に家庭的なホテルの一文に惹かれて夜8時を回っているが訪ねると若い親子が親切に対応してくれた。ダブルベットの綺麗な部屋。朝食つきで44ユーロ。ツェースイスは名前の通り綺麗な街です。ツェースイス城跡がありローソクを持って地下に降りるとトイレ一つの牢獄があった。冷たく暗い部屋にいるとすぐ反省するだろうね~!今日のルートはPが付く道路。やっと解ったのだが、AEが主要幹線道路つまり都市間の高速道路。Pが町の間の幹線道路。だからPルートも舗装されていて車も少なく快適に走れます!次の目的地salacgrivaまで13キロ。4時30分。余裕で到着と思っていたら落とし穴。なんと10キロが舗装前のガタガタ道。車が通ると砂煙、パンクしそうなので延々3時間ガタガタと自転車を押しながら歩き続け、おまけにアブにチクチク刺され街に着いたのが20時。とりあえず夕食を食べて、公園でテントを張ってバタンキュウでした。
f:id:can63:20170811180637j:image


f:id:can63:20170811180707j:image


f:id:can63:20170811180730j:image


f:id:can63:20170811180805j:image
f:id:can63:20170811180839j:image


f:id:can63:20170811180901j:image