63歳ヨーロッパ自転車旅行 

やればできる!を実証。

コリングからセナボー  95キロ

コリングから次の大きな都市フレンズブルグに行くつもりでインターネットでホテルを探していたら高いホテルしか見当たらない。ドイツに入った途端ホテルが跳ね上がるのだろうか?夜に考えていて、明日はテントを張ろうと眠りに着いた。朝、外に出ると寒い!…

Odenseからkolding 75キロ

今日も風と坂に苦しみました! デンマークは何処を走っても向かい風が吹いていて、山をそのまま切り開いたのか長い登り坂が有り、下りは楽かというと風に押し戻される。そんな繰り返しが何キロも続く。不思議な事に街に入ると風がやみ人々が穏やかに買い物を…

ringstedからOdense 35キロ

地図で見るとコペンハーゲンがある島とオーデンセがある島との間に海があり道路で繋がっている。たぶん10キロはあると思う橋だろうか、なにか解らないが道が有るから自転車で渡れるだろうと簡単に考えていた。風が強いから10キロ走っている間に吹き飛ばされ…

コペンハーゲンからringsted 72キロ

今日の72キロはきつかった。roskildeまでは順調に35キロの道のりを走っていて、途中IKEAを見つけて昼ご飯!roskildeにバイキング博物館が有りバイキングの船が見事に復元されていた。ringstedに方向を変えた途端向かい風。しかも登り坂の繰り返し。35キロを…

ストックホルムからコペンハーゲンへ電車移動

夜行電車は久ぶり。一つの部屋に右左3段づつの6人部屋。一番上の段だったから早めに寝たので後から来た人に気づかず朝までぐっすり。時々電車が揺れると地震だと飛び起きたりするぐらい我が家で寝ているのと同じ居心地でした。スゥエーデンとコペンハーゲン…

フェリーでストックホルムへ

朝、目が醒めると外は霧だった。再び目覚めるとなんと陸地が直ぐ手の届く位の距離を、この大きな巨大船がゆっくりと悠々とスゥエーデンは綺麗だろ、ゆっくり見ろよ。と言わんばかりに感動を与えてくれる。本当に綺麗だ。バルトも綺麗だったが叉一味違う空気…

タリン観光その2

タリン観光そしてフェリーでストックホルムへ

午後4時ストックホルム行きのフェリーに乗船するのに、ゆっくりとタリンの街を観光出来る。振り返ればバルト3国、地球の歩き方に書いてる観光地をまともに見たのはリーガの大聖堂だけです。ユダヤ人救出の杉原千畝さんの日本領事館にも行きたかったし、他に…

タリン到着!

タリンまで後10キロ。ホテルを出ると足取りが軽い!タリンまで坂を下るみたいにスイスイ進む。実際坂道が多く海に向かっているのを肌で感じました。フェリー乗り場に行きストックホルムの切符売り場でクライペダからキールの切符をキャンセルするつもりがこ…

ヒーウマ島からフェリーRohukulaへそしていよいよタリンの近くまで!

夜中にテントから出ると、雲の間から大きな星とお月様を見た。この国にも夜があったんだとバルトへ来て初めての闇夜を体験した。 今は毎日が明るくて気温も5月位の過ごしやすい季節を旅しているが、冬は一日中暗く寒さも厳しいのが、人々がマキを山のように…

サーレマー島からヒーウマ島

Muhu島のkoguva村のホテルは学校の寄宿舎のような建物で清潔感に溢れていました。受付の女の子も親切に対応してくれ突然訪れた私を暖かく迎えてくれました。リトアニア、ラトビア、エストニアは観光に力を入れて要るのが解ります。ホテルやレストランの女の…

parnuからvirtsuフェリーでMuhu島

タリンからストックホルムのフェリーを発見!予定を変更。parnuからタリンまで頑張れば1日で着く距離だが今回予定に無かった島巡りをする事にした。地球の歩き方にMuhu島の民家はほとんどB&B形式の宿になっていて、伝統的な建物に宿泊出来る。 この一文を…

salacgrivaからparnu 89キロ

salacgrivaから国道と平行に走る自転車道を走っていると、いつのまにかエストニアに入っていた。なんとなく住宅が多くなりマンションが連なりラトビアとは一味違う雰囲気になってきた。サイクリストも増えてきてすれ違うたびに手を上げお互いのエールを交換…

cesisからsalacgriva 99キロ

cesis19時到着。それでも昼の3時位の明るさ。とりあえず夕食。スープとハンバーグ。バルトに入ってから色んな所で肉を食べるがとにかく美味しい!広い草原でゆったりと草を食べていてのんびりと過ごしている牛達を見かける。自然放牧の味だと納得。テントを…

RigaからCesis 105キロ

rigaで2日目に泊まったホテルは湖の近くの綺麗な建物でした。前日expediaのアプリで予約すると次の日には泊まれる、40年前では考えられない旅です。今日はどのルートにするかと考えていると地球の歩き方にCesisツェースイスとスイスを連想する綺麗な所だと思…

riga観光 ちょっと一休み

今日は3日走り続けて体のあちこちが痛く特に左の肩が痛い。幹線道路を緊張の連続で腕に力が入りすぎて肩に無理をさせていたのかも?若い頃と違うのを実感!なので今日はリーガの観光巡り。地球の歩き方でリーガ大聖堂でオルガンコンサートがあると書いてるの…

saldusからriga 128キロ

saldusのホテル綺麗で朝食つき36ユーロ。 朝食を食べてスタート。タイヤの空気が減っている。昨日のガタガタ道の影響かこの旅初めての空気補充。携帯空気いれを買ってて良かった!今日は幹線道路から外れてローカル線を走る事にした。Google マップがサクサ…

liepajaからsaldus 102キロ

liepajaの公園のテント暮らし波の音がうるさかったけど無事寝れました。モンベルのムーンライト2型、素人の私にも簡単に設営出来ました。虫も入りにくい設計で荷物を置いてもゆったりと眠れ、モンベルのKさんの忠告を聞いて正解です。今日はRigaまでの半分…

クライペダからliepaja 109キロ

リガまでどのルートを通るか考えていると地球の歩き方に夕陽の綺麗な街という文を発見。25キロ離れたpalangaという保養地。 近いけどゆっくり行こうと海沿いのルートに決定。昔、若い頃50ccのホンダのスーパーカブのオートバイで沖縄に行った時、夕陽を追っ…

リトアニア クライペダ到着

午後4時30分リトアニアのクライペダに予定時刻通り到着!船の上から見えるクライペダは海の上にちょこんと陸が一直線にどこまでも続いていて山が無い!と言うことはギアチェンジを使わなくても走れると思うと未知の国リトアニアが急に親しく思うのでした。 …

バルト海 フェリー航海中

一面に広がる海原。ゆったりと静かに時が流れて行きます。19時間の船旅。回りをみると体がごつく腕の筋肉がモリモリのドラえもんのジャイアンふうのたぶんトラックの運ちゃんがビールを飲みガヤガヤとくつろいでいます。日本人ののび太も負けじとビールを飲…

キールからフェリー  

フェリー乗り場を探す為、港に行くとオスロ行きのどでかい大型客船が止まっていた。ダイレクトフェリーはどこか?と聞くと対岸だと言う。対岸で聞くと4キロ先だと言う。 結局タウンからだいぶ離れた所にリトアニア行きのフェリー乗り場があった。バルト3国は…

リューベックからキール  90.3

あー今日はしんどかった。リューベックを出てキールに向けて郊外を走っていると、なだらかな坂道が永遠と続いているのではと思える程ダラダラと登る!考えてみればリューベックから南のドイツではギアチェンジを使った事は無く走るのに苦痛など感じずサイク…

リューベック市内観光  12キロ

今日は体をいたわる為にユースホステルを予約していました。昨日の豪華シングルルームから6人部屋で男女混合。ドアを開けると女の子がくつろいでいたのでびっくり! 62才で日本から来た事を告げ安心感を与え自転車で来た事を告げると日本からと驚いていまし…

ハンブルクからリューベック

2017年7月31日8時30分出発。 今日からいよいよ40年ぶりの自転車旅行が始まります。ハンブルクより北のリューベックを目指します!途中疲れたらホテルを探して無理せずゆっくり走ろうと気楽に考えていたら早速アクシデント!なんと携帯のインターネットが繋が…

走行予定

やっとコースと日程が固まってきました。 荷物を入れると15キロになり走れるか不安です。 試し走りをするとペダルが軽かったので行けそうな気になりました。 とりあえず明日AM8:00出発。リューベックに向けて走ります。

自転車専用レーン

小さいレンガの方が自転車専用レーンです。 そこを歩いているとリンリンと怒られます。 場所によっては車道の方に自転車マークがある所は堂々と走れます。 レンガの方はガタガタとスピードは出ず車の空き具合を見て車道を突っ走ります。 交通安全はどの国も…

自転車

モンベルのシャイデックTRです。 ドイツに来て試し乗りをしましたが 乗り心地は最高です。サドルが少し痛そうなのでクッションの入ったサドルカバーを買いました。サイドバックもドイツ製!と言っても高いのは買えず雨が降れば下の所からビニール袋が出てく…

フェリー

キールからリトアニアのクライペダまでのダイレクトフェリーを発見!往復28000円 19時間の旅です。今回はリューベックまで80キロ、リューベックからキールまで77キロ。 40年ぶりの自転車旅行と若い頃に戻ったユースホステルの旅。とりあえず右側通行を頭のな…

目標

ドイツ、ポーランドを走りバルト3国に入る予定にしていたが3週間で帰れる自信が無くなりルートを変更してドイツ北部のキールからフェリーでリトアニアのクライペダへ直接入りバルト3国を走る事にしました。40年前と違い1日の走行距離は50から70キロまでが限…

モンベルの自転車との出会い!

モンベルの自転車のパンフレットで世界一周に行けるシャイデックTRを見て40年前の自転車野郎の血がむくむくとわき老体にムチを打ち新たなチャレンジをします。 今回はバルト3国にチャレンジ。北ドイツに住む娘の家を拠点にしてウロウロとヨーロッパの道路事…