63歳ヨーロッパ自転車旅行 

やればできる!を実証。

しまなみ海道 76キロ


f:id:can63:20180724192559j:image
f:id:can63:20180724192609j:image
f:id:can63:20180724192619j:image
f:id:can63:20180724192628j:image
f:id:can63:20180724192637j:image




朝松山の市内を走っていると、自転車通勤の人や学生がやたらと多い。今までこんなに沢山の若者を見たのは大阪以来です。活気があり住みやすい街なのですね。そして、遂にしまなみ海道です。予想以上に自転車道は整備されていて橋の上に登るまで自転車の為の専用の橋が作ってあり上に登るとまるで海の上を走ってるみたいで日本の美しさをしみじみ感じました。途中の小さな島のキャンプ場が無料と知り、今日は此処まで。波の音を子守歌にして寝ます。

松山2日目 10キロ

久しぶりに松山市内を移動しただけで、自転車をホテルに預け市内までチンチン電車。商店街は賑やかで152万人が暮らす街で、大阪とは違う地方都市のゆったりした賑わいを楽しみました。40年ぶりに逢う従兄弟と夕方の約束なのでタップリ時間があるのと今日も暑いので映画館に入りました。ワンダー君は太陽。人と違う顔に産まれて差別を受けるが周りの人に知らない間に影響を与え外見にとらわれず人の内面を見事に現した感動的作品でした。この作品から人と違う事は普通なのだと道から外れぱなしの私に勇気を頂きました。松山城に登り、道後温泉に入り、リフレッシュ完了。いよいよ明日はしまなみ海道です。
f:id:can63:20180723232525j:image
f:id:can63:20180723232540j:image
f:id:can63:20180723232551j:image
f:id:can63:20180723232614j:image



松山へ 50キロ


f:id:can63:20180722231135j:image
f:id:can63:20180722231147j:image

西条市から松山市の間にも峠越えがある。

左を見ると四国山脈が連なり今まで自転車で峠越えをしてきた山とは比較にならない程、天に向かってそびえ立って居る。だからか今回の峠もそんなに苦しくはなかった。途中に石鎚神社が有り、1982メートルの石鎚山の総本山とか。本殿までは階段がずーと続いていたので門の所で旅の安全を祈願。家を出て17日。体は元気なのだが新鮮な気持ちが薄れて気力が減ってきた感じがする。松山で2日間ゆっくりして、リフレッシュしてしまなみ海道を走ろうと思います。

西条市 60キロ


f:id:can63:20180721175706j:image
f:id:can63:20180721175720j:image

テントを張った次の日の朝はマクドナルドを探す。携帯の充電と歯磨き。朝マックも美味しいです。今日もテントを張ろうと出発したら、自転車のペダルを踏むと変な音がする。

1000キロは走ってるだろうから自転車も疲れてきたのかな?テント予定地をだいぶ過ぎた所に日帰り温泉があったので今日はテントはやめて西条駅前に1泊2800円のホテルを見つけたので今日はここまで。普通のビジネスホテルが4500円位だからこの差は大きい。テントだとタダだから私にとっては豪華なホテルです。明日はいよいよ第2の目的地松山です。父と母のご先祖が眠る土地です。

善通寺から観音寺市の公園 50キロ


f:id:can63:20180721072728j:image
f:id:can63:20180721072740j:image
f:id:can63:20180721072751j:image
f:id:can63:20180721072800j:image
f:id:can63:20180721072811j:image
f:id:can63:20180721072824j:image





最近のパターンとして、昼間カンカン照りで35度の日が多いので日帰り温泉を探して夕方まで非難。それからキャンプ場を探す。今日の観音寺市の公園はキャンプ場もあるが芝生の公園の方も綺麗に整備されていて気持ち良くテントを張り、久しぶりに夕日が落ちるのをゆっくり見れた。ただ市民の公園らしく夜遅くまで夕涼みの人が歩き回っている。この辺の人は散歩が好きなんですね。香川県のお寺は善通寺さんだけに絞ったが大きなお寺です。有料の駐車場がドーンとありシーズンには人で溢れてるのでしょうね!気候が温暖でこの前の大雨も被害がなかったとか。人々がゆったりとしているように感じるのはそのせいかな。

 

高松市から坂出の山越え 90キロ


f:id:can63:20180719203857j:image
f:id:can63:20180719203908j:image
f:id:can63:20180719203919j:image
f:id:can63:20180719203928j:image



今日も山越えをする。四国の山は甘く見てたら大変です。高松市までは順調に走って洗濯物が溜まっていたのでコインランドリーでクーラーの中で休憩。駅裏に展望台のタワーがあったので登る。瀬戸内海の見晴らしが素晴らしい!国道を坂出に向かって走っていると3キロのトンネルがあり自転車は通行注意とあり通るのを諦めて海岸沿いの道を見つけたのでルート変更。順調に走ってあと30分も有れば到着と思っていたら通行止め。五色台の方へ行けと言う。見るとずーと登り。仕方なく自転車を押す。それからが地獄。峠が10回位ありなかなか下らない。結局坂出市に着いたのが7時30分。丸亀市でキャンプの予定がビジネスホテルに変更。とりあえずほっとしました。四国霊場が沢山有ったけど金比羅さんの善通寺だけお参りしょうと決めたのが罰が当たったのかな?

東かがわ市へ 50キロ


f:id:can63:20180719075409j:image
f:id:can63:20180719075431j:image
f:id:can63:20180719075450j:image
f:id:can63:20180719075504j:image
f:id:can63:20180719075519j:image
f:id:can63:20180719075533j:image
f:id:can63:20180719075550j:image
f:id:can63:20180719075603j:image
f:id:can63:20180719075616j:image










四国霊場の1、2、3番がまとめてあったのでお参りする。東かがわ市のキャンプ場に向かうのに地図では近くなのに峠越えがはんぱない。登りに1時間押して歩き、下りはカーブばかりでゆっくりおりた。海が見えると瀬戸内海とおもわせる穏やかな風景。キャンプ場を探すのに7時30分を過ぎた。設営に5分。慣れたものです。中に入ると蒸し風呂状態。直ぐ暗くなりぎりぎりセーフ。早寝早起き。健康的な生活です。峠の途中にお遍路道があり暗い山道に続いている。私は無理です。